夏のおもてなし特集
友だちとのBBQや実家への帰省……ホームパーティーやイベントが増える夏のシーズン。 料理だけでなく、食卓にも「おもてなし」を演出してくれるこだわりの品をセレクトしました。
equalto Hiragana ひらがなの箸置き
equaltoHiragana ひらがなの箸置き
1,944円(税込)
「いただきます」がもっと楽しくなる、
おもてなし心あふれる箸置き

磁器でできた立体的なひらがなの箸置きです。ひらがなってよ〜く見ると、丸みがあって柔らかで、上品です。そんな「ひらがな」を箸置きにしてみたらどうだろう? と考えたのが「Hiraganaひらがなの箸置き」です。46音のデザインを用意しており、お客さまの利用シーンに合わせたオリジナリティとわくわく感を提供しています。自由に文字を選べるのはもちろんですが(原則5点より販売)、標準販売セットとして「おもてなし」「わいわい」「はしおき」「ようこそ」「おいわい」の5パターンを用意しています。こんな箸置きがあったら食卓が楽しくなりませんか?

清水硝子 江戸切子 隅田川の花火 ロックグラス
清水硝子江戸切子 隅田川の花火 ロックグラス
12,600円(税込)
「美しい花火のカッティングが
夏の食卓にぴったり。

東京スカイツリーのエレベーターなど内装4カ所に採用されている江戸切子の加工を行った経験を生かして開発したロックグラス。最大の特徴は、江戸切子の技術で表現された、グラス側面の東京スカイツリーと隅田川の花火。ロックグラス側面にデザインされた東京スカイツリーを正面に向けて横から眺めると、東京スカイツリー越しの斜め方向に花火が上がっているように見えて美しい。グラスの底に浮かび上がるスターマインがドンと開いたような模様も、遊び心が光る演出です。

水生活製作所 美山銅器 ぐい呑み
水生活製作所美山銅器 ぐい呑み
12,960円(税込)
「キーンと冷えたビールを注ぎ、
「ぐいっ」と一口。

日本の水栓製造発祥の地、岐阜県山県市美山地区。美山銅器は、その水栓製造の技術を生かして作られた銅製の器です。「美山銅器のぐい呑み」は、水栓メーカーの技術の粋をつぎ込んで作っているため、他の銅製カップにはないクオリティを実現しています。特に鋳造で銅器を作っている点は特筆すべきところです。 特徴は、銅器ならではの高い抗菌性と保温性。そして、内部に錫メッキ加工を施しているので、中に入れる飲み物の雑味が抑えられ、まろやかな口当たりになること。まずは実際に触れてみてください。その美しい造形にうっとりすると思います。

種村建具木工所 光箱(置型/掛型)

※写真は光箱(置型)です。

種村建具木工所光箱(置型/掛型)
32,400円(税込)
「夏の夜長を優しく照らす、
ダイニングの演出に。

日本の伝統技術である「組子細工」と「京唐紙」、そして現代の技術乾電池式LEDが合わさって生まれた「光箱」は、見ていて「ほっ」と笑みがこぼれる“和照明”です。「光箱」置型の楽しさはやはり、小さなボディからは想像できない非常に美しい光と影が現れること。組子細工の一部に京唐紙を貼っており、またLEDをどのようにすれば一番綺麗に影が広がるかを試行錯誤した効果が存分に発揮されていると思います。 日本の美を表現する麻の葉や桜の文様をご用意しておりますので、それぞれの光が織りなす美しい世界をお楽しみください。

ページトップへ